広告

AU BORD DE L'EAU オ ボー ド ロー オーデコロン

こんにちは!管理人のおもちで御座います。今回も前回に引き続いて香水のご紹介で御座います。
これで、少しは香水好きを自称してもよかったでしょうか?

ツイッターでプチプチプチバズで少し嬉しいおもちです。香水好きの方とつながれて嬉しいのですよ!

よかったらツイッターでおもちをフォローしてね!(コワクナイヨ・・・多分・・・)

さてさて、今回ご紹介させていただくのは、ラルチザンパフュームのAU BORD DE L'EAU オ ボー ド ロー オーデコロンですね!

ラルチザン パフューム (L'ARTISAN PARFUMEUR)

まずはラルチザンについて、公式HPからの引用となりますが、以下のように説明されています。

ラルチザン パフューム (L'ARTISAN PARFUMEUR)

1976年創業の、フランス語で“香りの職人”を意味するフレグランスメゾン、ラルチザン パフューム。 創業以来、パイオニアの精神とコンテンポラリーなビジョンを持って香りを追い求めています。職人的技術と、心を奪われるような自然の美しさが見事に融合されたアーティスティックな香りは、卓越したマスターパフューマ―による香料のハーモニーや構造、そして肌の上での変化をも絶妙に計算されたクリエイションによるものです。そして皆さんを香りの探索へと誘います 。

引用元:ラトリエデパルファム様より

ボトルキャップは七角形。アシンメトリーの絶妙なアンバランスさがエレガントさを演出しているように思えます。
公式的には幸せの訪れを願う七角形とのことです。

香りの強さについて

ご紹介する前に香水の強さは以下のようになっています。

オーデコロン < オードトワレ < オードパルファン < パルファン

本来オーデコロンの持続時間は2‐3時間です。が、オボードローは私の体感ですと5時間でもかすかに香るかな?といったところです。

AU BORD DE L'EAU オ ボー ド ロー オーデコロン

まずは公式HPからのフレグランスの説明とノートです。

クロード・モネが描いた数ある『睡蓮』の作品にインスピレーションを得たフレグランス。

調香師のファブリス・ペルグランは、香りのパレットで一枚の絵を描くように香料を重ね、従来の香水にあるトップ、ミドル、ラストの境をぼかし、モネの作品と同様、自身の感性に従い、自由に光や水の色を表現した、フレッシュかつ奥深いテクスチャーを持った香りを生み出しました。水辺の光を五感で感じさせるようなベルガモットとレモンの生き生きとした香りに、複雑な陰影をもたらすビターオレンジの花びら。清々しいシトラスに重ねたアロマティックなローズマリー、グリーンノートは、生い茂る緑が水面に映る風景を描き、スミレやムスクの重なりによって自然の神秘や言葉にしがたい美しさを表します。香りをまとうと、自然と一体になるようにバイブレーションとともに、なめらかな水の流れを感じることでしょう。驚くことに、オ ボー ド ローにアクアノートは配合されていません。ただ心動かす一枚の絵のように、そのような余韻を残すのです。

引用元:ラトリエデパルファム様より

睡蓮の絵からのとおりアクアノートを微かに感じます。が、なんと一般的なアクアノートの香料は含まれていないとのことです。
これは驚きでした。

トップからミドル、ラストにかけての香りの移り変わりが曖昧で輪郭のなさが特徴です。
どこかぼんやりとして輪郭のない、曖昧さ抽象的さがこの香水の特徴であると思います。

ただ、決して脇役というわけではなく主人公になり得る、格のある香水です。

絵画からのインスピレーションでの香水であり、絵の中、夢の中にいるような感覚に陥ります。

木漏れ日の中、睡蓮の咲く、人も動物もいない静かな池、第三者としてその世界に俯瞰的に入り込む。

そして香りの変遷に気づくことなく自然にドライダウンへと至る。ただただそこにある(いる)。そんな香水です。

他の香水に例えるならELOというブランドのリヤンが近い感覚かもしれません。

私は少し甘め少し重めの香水が好きなのですが、頭の中にモネの睡蓮の情景が浮かび、つい購入してしまいました。

使用するシーンとしては、春夏の晴れた日、さっぱりしたい気持ちの日にと、ある程度万能ではあるものの秋冬ではないような気がします。

さて、このオボードローですが日本語に翻訳すると・・・





AU BORD DE L’EAU (訳:水のほとりで)

となるのです。

絵画のインスピレーション、そして名前を「睡蓮」とせずに「水のほとりで」にするラルチザンのセンスに脱帽です。

香水って高い?

なかなか香水をお迎えするのに勇気がいりますよね?

こんなサービスを見つけてきましたので、あわせてご紹介です!

香りの定期便のカラリアです。ラルチザンの香水もちゃんとありました。

勿論、オボードローもありましたよ。

自分の好きそうな香水をいくつか選択して、定期便として毎月送られてくサービスですね。

ラルチザンだけでなくトムフォードやディップティックもあり香水ラバーにとっても満足できそうです。

おもちオススメの

もう何度ツイッターでオススメしたかわかりません(笑)

お高い本ではありますが、香料について網羅されています。

有名な調香師の方のコメントも載っていますね。

created by Rinker
¥4,180 (2024/06/17 02:49:24時点 Amazon調べ-詳細)

香水の世界の沼の底が全く見えません・・・・でも楽しいんです!w

皆さんも是非、香水買ってみてくださいね。


それではまた次回ブログでお会いしましょう~

-Fragrance, perfume